キーホルダー製作Ⅰ

20120527-3 今回のお客様はタロット占いの名手。

ご主人がデザインされたものを、立体化するお仕事です。

この図案は、おそらくタロットから来ているようです。

なんら20120202-4かの意味があるんでしょうね。

まずプレート作り。

底板と上板の2枚を0.7mm程度までローラーで圧延します。

できあがったら、金床の上で木槌で叩いて平らにします。

上板のデザインが30mm程度の想定なので、底板を

一回り大きな35mmにしておきます。

ここまで薄くなると、金属も普通のはさみで切れちゃいます。

ちなみに私が使っているはさみは、100均のまゆげ切バサミ。

続きます。。